Tuesday, December 12, 2017

Al Ain


ここUAE 名物,デイツの木は、常緑樹なので、紅葉しませんが、
あまりにも、1年中緑でちょっと、変化を、、、ということで、勝手に紅葉させてしまいました。


ところで、昨日は、ビッグニュースが飛び込んできました。
なんと、水彩の王者, Alvaro Castagnet さんがドバイに来年来ます。
もう、大興奮です。
彼の、あのLadies and gentlemenの連発を、目の前で見れるなんて。


ウルグアイ出身の彼のYoutubeは、おもしろい。
ラテン系ののりで、
今にも、踊りだしそうな勢いで描く。
ドバイにこないかなーとずっとおもっていたので、
もう、ほんとにしあわせ。
2日間にわたる、workshopは、もちろん、立派な金額。
彼の絵もすてきだけれど、あの明るさがいい。
2月が、楽しみになりました。

Sunday, December 10, 2017

Al Ain vegetable market









昨日、宮部さんの本の件で書いた。
誤解を招くようなことを書いたつもりはなかった。
本は、非常によくできている。
ただ、私に、受け入れる器がないというだけのこと。
最近、日本で9人もの若者を手にかけた男性が逮捕されて、ニュースの詳細を読んでいるとき、胃がおかしくなったときと、よく似ていた。
あまりにも、タイミングが悪すぎた。

どちらかといえば、のうてんきに楽しい話のほうがいい。
本の影響か、人生って、1度きりなのよねーなんておもいながら、
ホウレンソウの市場の絵を描いてみた。
小さなことに、ちまちまこだわって心を痛めても、
そんなこと気にしたって、どうしようもないさと、
楽観的になっても人生は、1度。
どうせなら、楽しく生きたいものだ。

朝、9時。
19度です。
今日も、また、布団干します。
布団をほして、
太陽にいだかれて眠るような感触を
楽しむのは、どうも、日本人だけのようです。
布団を干そうが、干すまいが
家人は、たいした違いはわからないと
言い放ちました。
価値観の違いは、決して、交わることがないとはわかっていても、
これだけは、感動してほしい部分。
そういえば、イギリスで、布団を干している人をみたことがない。
これは、景観をけがすという欧米の文化が根底にあるのだろうとおもったりしたけれど、
真相は今の所、不明。


Al Ain










515ページまで、読んだところで、やめてしまった。
胃のなかのものが、逆流しそうになる。
まだ、上巻で、下巻もあるというのに、
もう、このページから読めなくなった。
若いころに比べると、かなり、楽観的になったと自負しているのだが、
この本はだめだった。
本の域を超えているとさえ思う。
最近、どんなことがあっても、
結構、タフにのりきっていたのだけれど、
心がぽっきり折れそうなくらいにつらくなる本というのはいままでになかった。
このまま読み続けるエネルギーは湧いてこない。
鬱になりそうなので、
途中でやめた。今は、人が殺されたりするシーンが延々と続くところを、
面白いと感じる精神力がない。
せっかく借りた本なのだけれど、読み終えないまま、返すことになる。

今日は、母の誕生日。
最近は、テクノロジーのおかげで、voice messageを送ることができる。
眼が疲れるので、できれば、タイプしたくないとおもっているわたしには、
このvoice messageほど、便利なものはない。







Friday, December 8, 2017

Blooming



なんだか、今日は、どくどくしい花になりました。


今朝は、このデモからスタート。

ここ、何日と、ご飯と、ホウレンソウしか食べていないことに気が付いた。
このままでは、栄養失調になりかねなさそうなので、久しぶりに、お肉をすこし。
同い年の友人と集まると、食べものの話ばかり。あれは、体にいいだの、これは、体によくないだの。昨夜は、韓国レストランが町から、30分ほどのところにあるので、みなで、い。。・。、mンbvcvl、ひらがなが打てなくなりました。小さな つ とか、
日本語のタイプがなおせるひとが、。・・・。=1=1=1=・m

pc 不調です。

Light and shadow


アブストラクトのようですが、じつは、
水辺の
町を描いたもの。
というのも、2年ほど前。

青で何か描きたいという
人と、いっしょに、
色で遊んでみた。



ホウレンソウの食べ過ぎでなにがおこるかを
ネット調べてみると、
すごく食欲減退したので、
知るのもよし悪し。
37度を超えると、
栄養分が破壊されて、
食べる意味はないとか、
湯がくのではなく、
蒸すのがいいしかし、これも、37度は超えるので、
栄養分が失われとか、どうも、納得のいくような情報がなくて
結局、信じる者は救われる式で、自分が信じたように、
やればいいという結論にいたった。
情報不足もよくないが
情報過多も、よくない。
毎日この、市場に300円分ずつ買いに行く。
湯がいて冷凍。
生で冷凍もできるけれど、
冷凍庫がかさばってしかたがない。

冷凍ネギと、冷凍ホウレンソウで、お味噌汁完成まで、3分ほど。
市場のおじさんが、私の顔をみると、すぐさま、ホウレンソウをビニール袋にいれはじめる。きれいでしょうね、ほんとにきれいでしょうねと、
念を押す。日本では、きれいに洗ってあるので、砂や土がついているという心配がないけれど、ここでは、とことん、日本みたいに、きれいにはあらっていないので、何度も何度も洗わなければならないのが手間。

しようと思えば、山ほどすることはあるけれど、
こういう本を読み始めると全く何もできない。
宮部さんの本は、ほんとに、罪つくり。
掃除も料理も何もかもの家事ができなくなるのだから、
危険ドラッグみたいなもん。

Thursday, December 7, 2017

Al Ain

   


昔々に描いたもの。
今、アルアインを描いたものを集めている。




ここに、ヨガセンターみたいなものがある。
友人とそこのズンバのクラスに申し込んでいた。
家でこっそりひとりで、
yotubeで、ダンスをするのは、結構たのしいものなのだけれど、
今回は、エミラテイのダンスの先生というのも
おもしろそうなので、
楽しみにしていたのに、
到着すると、
クラスは、キャンセルになったという。
申し込み者が少なすぎたらしいのだけど、
それにしても、プロ意識がなさずぎない?
生徒が一人でも、キャンセルなんてするべきではないでしょう?
じゃないと、永遠に生徒は増えないわよねーと、
ちょっと、文句をいいながら歩く。
ああいう、センターの経営は、相当なリスクがあるなと、
つくづく思う。どうも、利益を生み出しているようには、
思えないのだけれど、余計なお世話か。
もし、自分が経営者だったら、生きたここちがしないだろうなと、
変に、気をもんでしまう。

友人は、別にいいじゃない、次回に期待しましょうってことで1時間ほど歩いた。
暑くもなく、寒くもなく、夕焼けは見事で、
いい運動になった。
朝も昼も夜もたっぷり、ホウレンソウ料理を食べたし、目薬も、
たっぷりした。老化の進行をどうにか最小限に食い止めなければというのが、
最近の、最大の課題になりつつある。自分だけは、老化なんてことばと、
関係ないところで生きていけそうな気がしたのだが。
あまりにも、ホウレンソウばかり食べているので、食べすぎで、体に悪影響がないものかネットで調べてみたけれど、
どうも、そういうことは書いていない。


ほうれん草は総合栄養野菜と呼ばれるほど栄養豊富なお野菜。野菜のことをそんなに詳しくない人でも、その栄養価の高さは何となく知っている、そんな野菜ではないでしょうか。今回はほうれん草に含まれる栄養素をダイジェスト形式でおさらいしたいと思います。
ほうれん草の栄養を改めて考えてみる

食べる前に知っておきたい!ほうれん草の栄養素

ほうれん草栄養
<鉄分>
ほうれん草の代表的な栄養素と言えば鉄分。ほうれん草に含まれる鉄分は牛レバーと同じくらい含まれているので驚きです。
鉄分は赤血球を作る材料になり、貧血予防に役立ちます。日本人の女性の約20%が貧血と言われます、疲れやすいなど貧血特有の症状が出れば注意が必要です。
<βカロテン>
続いて抗酸化作用の代表格βカロテンです。活性酸素の働きを抑制することでがんの予防などの効能があります。100gのほうれん草で1日に必要な量の40%を摂取することが出来ます。
<ビタミンC>
ビタミンCは免疫力を高めて風邪の予防に役立ちます。またコラーゲンの生成を促進させ、しみなどを防ぐ美肌効果もあります。ビタミンCはビタミンEと同時に食べることでより効果が高まります。ビタミンEが多く含まれた「ごま」と一緒に料理する、ほうれん草のごま和えは昔の人の知恵が活きています。
<カリウム>
ご存知のとおり、カリウムは摂り過ぎた塩分を体外に出す栄養素の代表です。血圧を下げる効果があるため、むくみの解消にも有効です。
<マンガン>
捨ててしまう人も多い、ほうれん草の根元にあるピンク色の部分。骨の形成を助ける栄養素マンガンが含まれています。マンガンが不足すると骨粗しょう症、生殖不能症、肌荒れなどを引き起こします。不足しがちな栄養素なので、是非捨てずに使って下さいね。
参考:捨てないで!ほうれん草の根元のピンク色は体にとってもうれしい。
<シュウ酸>
シュウ酸は少し注意が必要。是非摂りたい鉄と結合して、体内での吸収を妨げてしまいます。そのため鉄分の吸収率が低くなってしまいます。そのため下ゆですることでシュウ酸を少なくします。ただシュウ酸をすべて取り除くことは出来ないので、ほうれん草を色んな食材とバランスよく食べる必要があります。
参考:ゆで時間はどれくらい!?美味しさと栄養を逃さない、ほうれん草のゆで方
それ以外にも、ほうれん草にはビタミンB12や、葉酸、マグネシウム、亜鉛等のミネラルも豊富に含まれています。

冬のほうれん草は栄養価が高い?

そんな「ほうれん草」は、スーパーでは1年を通して見ることが出来るため、旬を意識することは少なくなっています。ほうれん草の旬は、11月から2月にかけての寒い時期です。この寒い時期のほうれん草は、夏場に出回るほうれん草と比べて、よりたくさんの栄養を含んでいることをご存知ですか。冬場のほうれん草が甘いと言われるのは、この栄養の量の違いからです。
そこで、香川県の生産者臼杵さんに、夏と冬でほうれん草に含まれる栄養の量が違う理由を聞いてみました。「例えば、冬のほうれん草に含まれるビタミンの量は、夏のほうれん草の約3倍近くもあります。夏のほうれん草は成長が早いこともあり、栄養を蓄える前に収穫してしまうこと。そして、寒さに耐えるために植物自身がより多くの栄養価を蓄えるためです。栄養を蓄えると、気温が氷点下になっても凍らなくて済みます。冬の野菜が味が濃いと言われるのもそのためです。」
栄養の面ひとつ考えても、野菜の旬には理由があるんですね。厳しい自然の中で育ってきた栄養満点のほうれん草を、ありがたく頂きたいです!
ネットからのコピペでした。
これくらいの知識がさらっと、口からでるほどの、
ホウレンソウ通になりたいもの。

Wednesday, December 6, 2017

Sharjah, UAE





私の住んでいるアパートには、サッカースタジアムがある。
催しものが、よくあって、
非常に便利。
ちょっと、
ドアをあけて、1分ほど歩くだけ。
昨日は、やたらと、旗やなんやらがはためいて、
カフェのおねえさんに、何事なん?
ってきくと、FIFAよ、という。
サッカーのことがわからないわたしには、これがどれほどの
大切なものなのかがわかっていなくて、
ネットで調べてみた。
チケットが売り出されているサイトがでてきた。




Inspired by the palm trees that are such a distinctive feature of life in the United Arab Emirates, the façade is a truly unique aspect of a stadium that was built in a record time of 17 months and which opened in early 2014.
The Hazza Bin Zayed Stadium holds 25,000 spectators, who are sheltered from the sun by its iconic roof, which also helps create a very special atmosphere during matches.
Home to Al Ain, the biggest club in the region, the stadium boasts excellent transport links. Lying close to the motorway that links the city with Abu Dhabi and Dubai, it is a mere 15-minute drive from Al Ain Airport.
Comprising of 3,000 premium-category seats, the Hazza Bin Zayed is a superbly equipped stadium and an unmistakable landmark when night falls in Al Ain, thanks to the LED lights that top its roof and create strikingly colourful patterns.

これを読んでやっとわかった。
このスタジアムのデザインがどうしてこうなったのか。
デイツの木の幹が、デザインのヒントになっていたということには、残念ながら気づかなかった。
今日から、3日間、FIFAのために、このあたりはとんでもない交通渋滞になる予定。



今朝は、眼科にいってきた。
五日、ほっといたら、よくなると、我慢していたけれど、右眼がどうも、すっきりしない。
結局、医師がいうには、どこも悪くない。
眼鏡もあってる。
ということで、理由は、老化。
すごくいいにくそうだった。
こうして、老化は、ひたひたと忍び寄るらしい。
少しでも、目にいいかなと、また、大量のホウレンソウを買い込む。
1日中ホウレンソウを食べる。

目薬をする。
これで、効果を見てみよう。


アルアインは、ただ今、23度。
布団は、毎日日光をあびて、気持ちよし。

では、また、あした。
よい1日を。

Tuesday, December 5, 2017

Al Ain town centre








エッセイを書くのは、ほんとに、
大変で、昨夜のは、ほとんど、
何も書けないまま、終わってしまった。







 Some people think the government is wasting money on the arts and that this money could be better spent elsewhere. To what extent do you agree with this view?

アートに、お金を使ったりする政府は、全くお金の無駄なことをしている。
もっと、ほかに、使い道があるだろうと、避難する人々がいることに、あなたは、どの程度賛同しますか?

余剰金があれば、芸術にお金を回してもいいだろうけれど、
税金は、市民の、生活レベルをあげるために、
使われるべきなので、芸術への投資は、それでも、余剰がある場合に限られるだろう。
インフラ、道路、教育、高齢者のケアなど。

  The citizens want a better life standard. Infrastructure, the maintenance of the roads, education, caring for elderly people etc. There are lots of things which should be prioritized. If the government have residue funds, it would be great to buy arts. However, if they don't, they should not be spent
for art.

ここ迄、書いたあと、つまってしまった。
250文字は、遠い。

もう1度やり直し。すっきりしないまま、12月5日は過ぎていきます。

では、また明日。




Sunday, December 3, 2017

Wearing water




黒のタートルネックのセーターを着ている写真がつまらなかったので、
ブルーとか紫をおとしてみた。




若い子の、K-popへの熱は、おそるべし。
韓国語で歌っているので、何を言っているのかわからないけど、
素敵だという。
昨日の、アリちゃんのレッスンで、何が描きたい?
もう、今年も終わりだし、パーッと、自由に何か描く?
遠近法とかの、セオリーをやると、
あくびなんかしちゃって、全くやる気が見えなかった先週のことをおもいだしたので、
昨日は、なんでもいい,描きたいものを描いてみよう!!!
というと、韓国の歌手だった。
私は、残念ながら、一人も知らない。
最近の日本人のスターでさえ、まったくわからないのに、
韓国となると、さらに、未知の世界なのだけれど、
最近はネットで何でも見れる。
ということで、昨日は、アリちゃんと、ネットの写真から、
韓国人のなんとかさんを描いてみた。
なまえは、わからなくなった。

ここで、若者意識調査。
彼の顔があまりにも、整いすぎているので
これは、整形だとおもう?
それとも、、、、?
アリちゃんは、絶対整形じゃないわと、
怒ったように言う。
何でも、オーケーの若者のように、
みえるが、
整形については、
どうもだめらしい。
じゃーもしね、彼が整形しましたって、告白したら、あなたの
彼に対する気持ちは変わるかな?
とちょっと、いじわるな質問。
絶対整形なんかしてないわ。
と、まったく、わたしの質問は、無視されてしまった。
ちょっといじわるすぎたかな。
私は、個人的には、本人が幸せであれば、
整形でも何でも、別にいいんじゃないの?
とおもっている。
日本人は、体にメスをいれることに抵抗がある国民だけれど、
ずっとずっと、劣等感を背負ったままよりも、
もし、経済的に、余裕があるのなら、
いいんじゃないの?お金をどう使おうが本人の自由なわけだし。
とおもっている。
目が3倍くらいになって、鼻すじが通って、
口がもっと、あごがこんなにとか、
ということは、全く別人になってしまって、あなただれ?
ってことになるだろうし、まず、先立つものがない。
まーそれだけのことかな。


ということで、
昨夜は、やたらと韓国料理が食べたくなったので、町にでかけた。
なんと、北朝鮮料理屋さんがあります。
韓国料理やさんもあるけれど、
これが、片道30分もかかるので、
あきらめて、
近場の北朝鮮レストラン。
これが、おもしろいことに、町の真ん中の一等地にある。
どれもこれも、おいしいのだけれど、
どうも、味の素がたっぷり入っている感じは、否定できない。
ちょっと残念。


よい1日になりますように。
では、また明日。




Saturday, December 2, 2017

Al Ain








きのうは、恒例の忘年会。
広大な敷地をもつ、みなこさんところに、またまた、招待されました。
 サンドバギーで、砂漠を走る回るのは、
子どもたちと、
男性軍の、幸せなひと時。

みなこさんは、NHK の番組にも、でてしまったので、
もう、名前を隠す必要もないかと。

 数えきれないくらいのやぎ、ひつじ、猫は、65匹ほど、犬にウサギに、もちろんラクダに、牛に、、、・
広大な敷地のなかに、
動物と共に暮らす彼女の
人生は、ほんとに、
面白い。


アラビア料理。
ラムのブリアーニと、チキンのブリアーニ。
要は、ご飯とお肉の炊き込みがご飯みたいな。
お肉、やわらかくて最高でした。


ここは、そのどこまでが
敷地なのかわからないあたりにカーペットをしいて、
ごはん。


アルアインサッカーチームと
契約をむすばれたS氏は、子供たちに技をご披露。
運動なんてまるでダメのわたしからすると、
スポーツで、食べていくということ自体が、
不思議な世界。
うらやましいを越している。

昼前に集合したのに、何時になっても

あまりにも楽しくて
誰も、帰ろうという声がでないほどの
はしゃぎぶり。

いい忘年会でした。
みなn
よーく、考えると、日本人の奥さんをもつ旦那様たちの職業が面白い。
美奈子さんの旦那様は、コンピューターの世界、
歯医者さんに、お医者さん、ヘリコプターの指導員、大学の教授から、インターの小学校の先生、プロのサッカー選手、通訳として働いている人から、カメラマンまで。
多種多様。日本から、8,000km.
UAE で、みんな、それなりに生き延びている。





Friday, December 1, 2017

In a park








倉庫の整理は、結構片付いてきた。
ものを入れるスペースがあるというのは、よし悪し。
ついつい、あとで、整理するということで、
つめこむことになって、
なにがなんだかわからない状態がかなりつづいていた。
整理しているとき、全くいつ描いたのかわからない絵が出てくる。
今日のもその1枚。
この芝刈機に、乗ってみたいと思っていた時があって、
多分そのころ描いたものだと思う。

きょうは、ついにUAE の 46回目独立記念日です。
18年前にここに来たころは、
エミラテイのおにいさんたちは、みんな
ハデなシールを車に貼りまくり、町をはしりまわっていましたが、
最近は、きびしいルールができて、
シールを張るのは、禁止になったため、
昔に比べると、
静かなお祝いとなって、
ちょっと物足りないかんじ。



今日のエッセイのお題は、
子どもが仕事をするとき、
ペイをするのは、是か非か。
お金のありがたさを知るために、ペイされるべき。
学業とのバランスをとらなければならないとき、
タイムマネジメントの力がつく。
外で働くとき、責任感とはなにかを
学ぶいい経験になる。
などと、3つの理由を挙げて書いてみた。
このエッセイの課題には、正解はない。
自分の意見を、最後まで、首尾一貫して押し通す強さが求められる。
いい訓練だとおもっている。
どうも、わたしは、この首尾一貫した、文の描き方が弱い。
ついつい
どこかのホテルのビュッフェみたいに、あれも、いれたいし、
これもいれないとと、心が動いてしまう。
途中で自分の考えが間違っていることに気づいてもいい、
とにかく、相手を納得させられるだけの強さで、最後の結論付けまでもっていくことになっている。40分で終了するのは、至難の業。
毎日このエッセイは頭が痛い。



今日は、アルアインは、20度の朝です。
よい、独立記念日になりますように。
では、また明日。




Thursday, November 30, 2017

Blooming





昨日のエッセイの課題は、どうすれば、フィリピンの、子だくさんをとめることができるか。
日本人にしたら、うらやましい限りの、問題をかかえている国。
日本人には、考えられないのが、あの子だくさんの理由。
カソリックの教えからくる。
避妊は、許されていないというのは、多くの人が知ること。
食べさせていけないので、子供を捨てる親は多い。ホームレスの子供たちは、とおりにあふれ、犯罪に巻き込まれていく。育てていくお金がないのであれば、産まなければいいではないかと、思うのは、あたりまえだけれど、それができない。取材を受けた、若い母親は、16歳で、最初の子を妊娠、今、11人目の出産が近づいている。

どうすれば、子供を増やすことができるかで、頭を悩ませている国から、3000キロはなれたフィリピンでは、どうやれば、子どもを減らすことができるかで、頭を悩ませている。
フィリピンの最も、重要な収入源は、出稼ぎの人たちからの仕送り。
特に、アラブの国々で働くドメスティックサーバントとして働く彼女らは、料理の仕方、掃除の仕方などを、エージェントで、講習をうけて出稼ぎに出る。
この国でも、かぞえきれないほどのフィリピン人の人たちが働いている。


首都マニラでは、少々高くなるとはいえ、平均して、30%ほどしか小学校を卒業しない。ほとんどがドロップアウトするという。義務教育100%を誇る日本からすれば、考えられないこと。悪循環は、止まらない。

そこで、エッセイの質問は、子だくさんを止める対策を考えてください。
わたしは、つまってしまった。






ついに、12月。
なんだか、今年は、特に早いなー。
なにかをしても、しなくても、時は、だーーっと、過ぎていく。





























Birthday card


花を描いたけれど、

インターネットコネクションが1日なくて、
電話局のおにいさんが
くるのを
ひたすら待っているうちに、
気がかわって、倉庫からひっぱりだした、4年まえに
娘の
誕生日に描いた
誕生日カードをいれることにした。

よく考えたら、
ネットのコネクションがない日など、
1年のうちに、
1日ほど。

いつも、
いつも、
ネットばかりつかっていて、
あるのが当たりまえになっている。
もう、ないとなると、
大変。

こんなことでは
いかん。

といいながら、
結局、
ネットで、
あれをみたりこれをみたり。


姉とラインをはじめた。
結局、ネットがないと
ラインもできないわけで。






Wednesday, November 29, 2017

Al Ain


          12月2日は、ここUAE の46年目の独立記念日。

うちのアパートのお祭り広場は、
毎日のように、
催しものが行われ、にぎわっている。
が、ざんねんながら、
見飽きてしまって、
これといって、
新鮮なものがない。

ここで、たい焼きくんだとか、
たこ焼きだとか、イカ焼きだとか
のお店がでてくれると、
いいのだけど、
そういうものがあるわけでは決してなく、
静かに、はちみつと、
香水が売られていたりする。
お店といえば、
ハンバーガー屋さんで、
味気ない。

ここは、残念ながら、食文化に乏しい。

National Dayの飾り付けのまま、
クリスマスになだれこみ、そのまま
年末、新年となるので、12月は、あっという間に、過ぎる。
悲しいのは、イスラムは、1月1日を新年としないので、
新年は、いたって、ふつうの日。
なんだか、メリハリがないのが
日本人には、寂しいのだけど、
もう、ここで、18回目の新年を迎えるにあたり、
悪く言えば慣れてしまった。
世界中で、たぶん日本くらいかも。
あれだけ、新年を祝うという国は。




Tuesday, November 28, 2017

Al Jimi, Al Ain




手裏剣のことを、英語で、忍者スター、というらしい。
もーざちゃんが
来週は、
忍者スターを折り紙で教えてというので、
結局、
広大な庭のかたすみにある
プレイエリアに
ピクニックシートをしいて
手裏剣の作り方っていうのをやった。

スピナーが大人気の時にもまったく
わけがわからなかったけれど、子供の
頭の中の構造というものが
あまりにも、
大人と違いすぎて、
戸惑う。

手裏剣の、
いったいどこが面白いのかと、
素直に疑問におもってしまう。
リクエストがくれば
なんでもやることにしているのだけどね。




Add caption


うちのリビングです。
といいたいところだけど。
モーザちゃんとこのリビングは昨日は、
息ができないほどの、
狂おしいユリの花の匂いにつつまれていて、

手裏剣やめて、ユリの絵を描こうよーと
懇願してみたけれどだめだったので、
せめて、
写真をとらせてもらった。
あまりにも、完璧な形に造花に見えてしまうというのが悲しい。

Monday, November 27, 2017

From Al Ain




太鼓の音がする朝というものはいいもの。
うちのアパートの横のお祭り広場で、
また、UAE National day の前の
お祝いらしきものがはじまった。
人間っておかしなもので、
太鼓の音で引き付けられる。
この、18年間、
なんどもみた、
光景なんだけれど、
太鼓のおとがすると、
ついついカメラをもっていって、
しまう。







National day  とクラシックカーのつながりは、わからないまま。

Sunday, November 26, 2017

Radish


病院の待ち時間が長いのは、ほんとに、いらいらするものだけれど、
待ち時間がないというのも、あまり、うれしくない。
人気がないの、ここ?
となってしまう。

胃の痛みは、3日目。
もうこれ以上我慢も限度ってことで、
うちの近所の、5スターホテルなみの
病院にいってみる。
この国では、
どの病院にいっても
値段は同じ。
保険会社のカードをもっているので
それを見せると、1,500円払うと、
薬代込みで、どんな病院でも見てくれる。

日本で病院にいくとなると、1日仕事。
まず待ち時間が長く、
今年の夏、母の付き添いで、病院にいったときは、
あまりの長さにわたしは、
寝てしまった。
診療がおわっても、会計までまた、また待たされ、
薬でまたまたされ、具合いが悪くていったのに、
さらに、悪化してしまったのではおもうのがほとんど。

しかし、この病院での待ち時間はほとんどない。
もう、オープンして、何年もたつけど、
なぜだか静か。
患者より、
スタッフのほうが多いので
経営状態を
心配してしまう。
 今、この町アルアインは、あちこちの道路わきや、
中央分離帯で、満開のマリーゴールドをみることができます。
これは、うちの近所の花屋さん。




なんと、この暑い国で、菊の鉢植えを初めてみました。

ナスの鉢。
植え替えには、ちょっと遅すぎない?

この国の名物、フルーツバスケット。

Saturday, November 25, 2017

With birds






私の愛読書の中に、黒柳徹子さんの、窓際のトットちゃん、英語版がある。
漫画の主人公を地でいったような
子供のころの、話は、何度読んでも面白い。
トイレに落ちた話やら、
ポリオの子を木に登らせてあげる話やら、
夜店で買ったひよこの死だとか、つぎからつぎに
よくこんなにいろんなことが起こるなと思うくらい。
極めつけは、ペットの犬のロッキーと、
狼ごっこをしていて、ロッキーに耳をかじられたところ。
血がしたたり落ち、耳がたれさがっていても、
ロッキーをおこらないでと、両親に懇願するシーンが
じーんとくるのよね。
もう、この本も、ぼろぼろになって汚いので
Kindle bookを買おうとおもっているところ。
岩崎千尋氏のイラストもかわいい。
kindle 版はほんとに便利。
これを発明した人には、ほんとに感謝する。
もちろん、
ページを1枚1枚めくっていくという
本来の楽しみはないけれど、
わたしのような
浮草のような人生をしている人には、もってこい。


Friday, November 24, 2017

Arabic coffee pot



かぜの熱でうなされて、3日目。
人間って、弱いものだとつくづく思った。
普段の体温より、ほんの、1度や2度あがっただけで、うううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう



先日から、レスキューでうちにいる野良猫、ノーラの仕業です。
道の真ん中にへたりこんでいるところを
病院につれていったところ、
股関節をけがしていたので、
元気になるまでうちであずかっている。
誰かの飼い猫か
野良かは、わからない。 
野良にしては、足がきれいだけれど、
飼い猫にしては、
耳の中が汚い。
ということで、野良の可能性は高い。

ソファーにのぼり、
ソファーをつたって、ついにわたしコンピューターを占領しはじめて
この有様。
もう、大丈夫そうなので、
明日には、ポスターをつくって、
飼い主をさがさないと。
飼ってあげたいけど、
いつかは、
わたしたちはこの国を出ていかなければならない身。
心を鬼にして、対処しなければならないとき。